無線LANルータが一般家庭で人気の理由とは

無線LANでインターネットを利用する事が人気です。


人気の理由ですが、ワイヤレスで通信が出来る快適性が大きく、特に最近流行のiPhoneや3DSやPSvitaといったデジタル機器は、Wi-Fi接続が前提になっています。



それらの製品は皆、コンパクトなサイズであり、有線LANのケーブルを挿す事が出来ません。



更に近年主流になってきた薄型ノートやタブレット端末なども基本的にLANの端子がありません。


デスクトップPCなら有線LANが普通に使えます。

対して昨今人気の各デジタル機器は皆共通してWi-Fiであり、そういった機器を自宅のリビングで、それも同時に複数台をオンライン化させるためには無線LANルータが必要です。



無線LANルータなら、設置場所と利用場所が離れていても平気です。
一般的な住居であれば無線LANルータの設置場所と利用場所が遠く離れる事はありません。
最近の無線LANは障害物に強くなっており、扉や襖が一枚程度閉められても、それが原因で圏外になるリスクはごく僅か、以前よりも随分と電波環境が良くなりました。

PSvitaや3DSやiPhoneなどはオンライン接続しなければ本体の更新が出来ません。

ネットワークを利用する、それらの機器には時々深刻なエラーやバグ、脆弱性が後から発見されます。


本体の更新をしなければ、バグや原因不明のエラー、ネットの脅威に見舞われる恐れがありますので、愛用している方は定期的にWi-Fiに接続し、アップデートしなければなりません。